事件 フリーター医師の小規模な生活

アルバイトで生活する内科医の記録。

ホーム > カテゴリー - 事件

管理医師求人には要注意! 美容外科クリニック元事務長が無資格医業容疑で逮捕

本来、今回はMC-ドクターズネットの利点について書く予定でしたが、ニュースが入ってきたので延期します。


まずは下記記事をご覧ください。(日本経済新聞より転載)

-----
無資格で整形手術の疑い 元クリニック事務長を逮捕  2012/11/25 20:12
 医師の資格がないのに美容整形手術をしたとして、警視庁生活環境課は25日、美容整形外科医院「メディクリニック南青山」(東京)元事務長、沢部勝仁容疑者(47)=千葉県松戸市=を医師法違反(無資格医業)容疑で逮捕した。

 同課によると、沢部容疑者は2008年7月ごろから同医院に在籍し、「ロシアで習得した技術」「金の糸」などとうたってインターネットで集客。しわ取りなどの美容整形手術をしていたが、同医院には以前から「アフターケアがない」など、ずさんな手術に関する苦情が40件ほど寄せられていた。同医院は昨年8月、廃業届を提出した。

 逮捕容疑は10年1月~11年9月、都内在住の自営業男性(38)に対して計3回、無資格で下半身への局部麻酔注射、縫合などの医療行為をした疑い。

 男性は以前から沢部容疑者の手術に疑問を感じていたため、手術の様子をひそかに撮影。手術後も患部からうみが出るなどの後遺症が残ったため、昨年9月に警視庁に相談した。
-----

なぜ私が珍しく時事ニュースを取り上げたかというと、実は以前にこのクリニックの管理医師求人が「美容外科未経験者可、月130万円/週3日(応相談)」という条件で出ており、興味本位で面接に行ったことがあるのです。

トレーナーの先生としばらくの間手技を研修し、その後一人で患者さんを診るとのことでしたが、内科出身の私にはどう考えてもリスクが高すぎると思い、結局見送った案件でした。

まさかここまで危ないクリニックであったとは驚きです。

もしも私が美容外科医であって私自身の手技に問題がなかったとしても、不在時に事務長が手術をしていたら管理責任は免れないのではないでしょうか。

管理医師案件は慎重に検討すべきです。
[ 2012/11/26 02:46 ] 事件 | TB(0) | CM(0)